忘れかけていた宝物。

こんにちは、なごみ鍼灸整骨院の岸本です。

 

昨日、小学校時代からの友人が経営している居酒屋に行ってきました。

小学校時代方の友人と言っても、先月末に開かれた同窓会まで20年近く連絡を取っていませんでした。

そもそも、僕はこの同窓会に参加しようか本当にギリギリまで迷っていました。

だってね、20年ですよ、20年!オリンピック5回分!

いざ行ってみた所で、相手してもらえるかもワカラナイ・・・。不安で仕方ありませんでした。

でも、、そんな20年と言う時間を感じさせないぐらい普通に話ができ、本当に楽しい時間を過ごせました。

さらに、嬉しいことに僕がこの日に行くと呼びかけたら、同級生がわざわざ合わせて一緒に行ってくれたんです!

本当に感激でした。

僕自身、今までの人生を振り返ると、本当に素敵な方達との出会いの連続でした。

高校・専門学校・務めた病院など本当に色んな出会いがあり、その上で今の僕が成り立っていると思っていました。

けど、今回再認識したのは、物心ついた時から当たり前のように一緒に育ってきた小・中学校の同級生たち。

彼・彼女たちがいてくれて、そこで遊んだり・喧嘩したり・恋愛したりした経験がその後の人生に繋がってた事。

その一つ一つの幼い頃に経験したことが素晴らしい財産なんだと今更ながら気付かされました。

少しブランクはありましたが、そんな僕を育ててくれた仲間たちを、これからもずっと大事にしていきたいとお思いました。

もしこのブログを読んで同窓会や昔の仲間集まりに参加しようか迷っている方がおられましたら、是非参加してみてはいかがでしょうか?

もしかしたら、新しくて古い宝物に出会えるかもしれませんよ。

関連記事

  1. これだけは言いたい!

  2. 名言なり!

  3. 救われた一言

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP